手首の痛みの原因

@転倒などで手をついて痛みがでた場合

   <骨折・脱臼・捻挫など>

A子育てしている方

   ステロイド剤を服用している方でしびれがある場合

   <手根管症候群など>

Bスポーツ中あるいは後に徐々に痛みが出た場合

   <靭帯損傷・軟骨損傷など>

Cビンの蓋を開けるときなどに

   親指から手首にかけて痛みがある場合

   <ドケルバン病など>

よくある原因内容から疑えるものを< >内に記入していますが、

必ずしも一致するとは限りませんので、参考程度にお考えください。

手首について

症状が徐々に悪化する場合が多く悪化してしまうと

なかなか治りにくい場合があります。

手首の痛みを治療するにあたって日常生活を含め

手首の負担をいかに減らすかがポイントになります。

また、症状によっては痛みのほかに腫れがでたり

指の筋肉が衰えてしまい握力が低下することもあります。

女性の方は家事などで料理をしていて

鋭利なものや熱いものを扱う機会が多いと思います。

握力が低下することによって鋭利なものを足元に落としたり

手元を傷つけてしまう可能性もあります。

また熱いものを扱っていて握力低下により手元が滑って

火傷になってしまう危険性も考えられます。

手首は、症状にもよりますが手術が必要な場合もあります。 

 

最適な方法で治療をしていきますが

症状によっては治療が困難な場合ありますので、

そのときは他の医療機関にご紹介いたします。  

はしもと鍼灸整骨院

みなさまのお悩みを出来るかぎりサポートしていきます
北摂のかけこみ寺&寺子屋を目指して日々頑張っております

 ※ 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます