背中の痛みの原因

@ 転倒したときに背中をぶつけて痛みがでた場合

    <打撲・骨折など>

A 重たいものや体をねじって痛みがでた場合

    <背中の筋肉や背骨の関節を損傷など>

B 食前や食後に背中の痛みを感じる場合

    <胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆のう炎・

      胆石症・膵炎 肝炎・腎炎など>

C 服を着替えるときに服が肌に当たるだけで痛い場合

    <帯状疱疹など>

D イライラした時に背中に痛みがある場合

    <うつ状態・ヒステリーなど>

E 転倒後に寝てると痛みがないが

   立ち上がると痛みがある場合

    <背骨の圧迫骨折など>

上記の症状はよくある原因から疑えるものを< >内に記入していますが、

必ずしも一致するとは限りませんので、参考にお考え下さい

背中について

背中の痛みは日常生活においての姿勢不良により、

@骨盤・背骨などのハードな面と

筋肉・靭帯などのソフトな面に負担がかかり痛みがでてくる場合と

A内臓のどこかが悪くなって痛みがでてくる場合

と大きく分けると二つあります。

@は当院で治療すれば大抵の症状は軽減すると思いますが、

Aについては当院では対応できない症状もあります。

Aを細かく説明します。

消化器系の場合でいえば、

(胃・十二指腸・すい臓・肝臓・小腸・大腸などの症状)

循環器系の場合でいえば、

(心筋梗塞・狭心症・胸膜炎・解離性大動脈瘤・高血圧)

呼吸器系の場合でいえば、

(肺梗塞・肺気胸・気管支喘息)

泌尿器系の場合でいえば、

(腎、尿管結石・腎炎)

代謝障害が場合でいえば、

(骨粗しょう症)

いずれも背中に痛みを感じるものです。

当院でも背中の痛みに関しては、注意して治療しておりますが

治療が困難な場合もありますので、その時はご説明します。

はしもと鍼灸整骨院

みなさまのお悩みを出来るかぎりサポートしていきます
北摂のかけこみ寺&寺子屋を目指して日々頑張っております

 ※ 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます