ふとももの痛みの原因

@ 転倒したときにふとももをぶつけて痛みがでた場合

   <打撲・骨折など>

 

A スポーツをしていて後ろに痛みを感じた場合

   <肉離れなど>

 

B ふとももにシビレがあり力が入りにくい場合

   <腰椎ヘルニア・坐骨神経痛など>

上記の症状は良くある原因内容から疑えるものを <>内に

記入していますが必ずしも一致するとは 限りませんので

参考程度にお考え下さい

 

ふとももについて

ふとももをぶつけて痛みがでた場合は打撲が多く、

もし骨折してしまうと痛みや腫れや内出血がでて

見る見るうちに症状が現れ、当然ですが歩行困難になります。

肉離れでよくあるのはハムストリングという後ろの筋肉を傷めた場合が多く

軽度〜重度な症状まであります。

競技中に痛めた場合はすぐに競技を中止し、痛めた場所の

保護安静アイシング圧迫挙上を行う様にしてください。

痛みがあるのにそのまま競技を続行していると、

後で痛みが増大し回復するのに時間がかかる恐れがあります。

ふとももにしびれがある場合、腰が影響して症状が現れることがあります。

過去に腰椎ヘルニアと診断されたことのある方は、

何らかの原因で腰に負担がかかると、ふとももの違和感や

しびれあるいは力が入りにくいなどの症状を訴える方がいます。

そういった方は、腰を治療しなければ しびれが治らない場合が多いです。

はしもと鍼灸整骨院

みなさまのお悩みを出来るかぎりサポートしていきます
北摂のかけこみ寺&寺子屋を目指して日々頑張っております

 ※ 当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます